目標のために期限を決めて働いてお金を貯める

留学などの詳しい語学情報はコチラ

費用を貯めるには

もう何年も前になりますが、新卒で入社した会社を辞めてオーストラリアのケアンズに1年間留学しました。
それまでしていた仕事は旅行関係の接客だったのですが、周りの人たちが留学経験者や英文科卒業の人が多い中、大学で英語を専攻していなかった私は英語があまりできずに大変苦労しました。
そこで英会話のスキルを上げて同じ業界に再就職したくて留学を決意しました。
会社を辞めてからまず英会話教室に通い始めました。
それまでも在職中に英会話を習っていたのですが、仕事が忙しいのを理由にさぼりがちであまり本気で取り組んでいませんでした。
今度は仕事もしておらず、言い訳ができない状態だったので本腰を入れて英語を学ぶことにしました。
再就職活動もせず英会話教室に通って、さらに一人暮らしもしていたので私は留学資金を貯める必要もありました。
勤めていた会社からは退職金は出ず、元々貯金もわずかだったので英会話教室と並行して派遣の仕事もしました。
週4〜5日ほど割の良い接客の仕事を派遣で行い、空いている時間は英語の勉強をしました。
体力的には相当きつかったのですが、毎日充実していて1年後には余裕を持って海外に留学できるような資金が貯まりました。
資金が貯まったところで派遣の仕事を辞め、英会話教室の斡旋で留学先が決まりました。
派遣で留学資金を貯めたのは、まず時給が良かったことと勉強に支障をきたさないように勤務シフトがある程度自由に決められたこと、さらに会社にいるというしがらみがないので留学資金が貯まったところで潔く仕事が辞められると思ったからです。
実際は派遣で働いていても、働く仲間と離れることが寂しくなったり、仕事を辞めることを派遣会社に相談した時は親身になってくれた上に引き止めていただいたりして潔くスパッと辞められたかというとそうではなかったのですが、目標のために期限を決めて働いてお金を貯めるには派遣が一番良い方法だったと思います。

語学でも話題の留学についての話はすぐわかるこのサイトがお勧め


under_col (C)2017語学力を活かせる仕事〜留学経験者に人気の就職先〜.All rights reserved.